Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

新しいことをやりとおす

――新しい技術の登場によって、自分のやりたかったことが実現できるようになる、ということですね。でもその時点では、当然うまく行く確証はないですよね。お聞きしたいのですが、そういうときに、やり通す支えとなるモノって、何なのでしょうか。

 何でしょうね……。まず、イメージがなければ迷ってしまうし、自分の直感に自信を持たないと人はついてこないし。そのためには、誰よりも多く、そのことをイメージし続けて、直感を研ぎ澄ます必要がある。自分が「面白い」と思えないことには、自信を持てないからね。だから自分が理解できないことがあったら、人に訊きます。あと、簡単にあきらめないことも大事。「あきらめが悪い」とは、よく言われます。
http://japan.cnet.com/interview/tech/story/0,2000055961,20363709-2,00.htm

本当に斬新なものをイメージしているわけではないよなー.できそうでできないことをイメージし続けてそのことに関してはみんなちょっと思いつくだろう人より深く深くイメージし続ける.そうすることで,斬新ではないアイディアも斬新なものになるのかも.

広告を非表示にする