Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

向ヶ丘遊園散歩日記

 久々にいろいろと歩き回りました。
 最近昼夜が完全逆転をしていたので、なんとか元に戻そうとしていたんです。当然、昼間眠くてしょうがないので、とりあえず外にでて眠さをまぎらわすことに。幸い天気も非常によく、日光に当たっているだけで頭からなんかもやもや物質がこう蒸発していくような感じで。まあ、もちろんその蒸発と一緒におれの口からもなんかえくとぷらずむっぽいなにかがでていきそうな勢いで意識も失いがちでございましたが。
 何とか魂を引き戻しつつ、本屋で「散歩本」なんぞを立ち読みしたりしてました。まーでもこういうのっていざいくとなると面倒だったりするよなーとか考えてたわけなんですが
 いつのまにやら向ヶ丘遊園、というか正確には生田緑地というみたいですが、到着でございます。人間勢いが大事ですね。相変わらず太陽の光はさらさらと頭の上から降り注ぎ、なかなか気持ちの良いウォーキングをかましていますと、つきましたは、岡本太郎美術館
 まーここ数年よくデザイン雑誌とかでとりあげられたりして、その美術館の存在はしっていたんですがこんなとこにあるとはしらなんだ。川崎出身なんですね。
 当然こんな平日の真昼、ひとっこひとりいないからゆっくりみれるわけで。と。おもいきや。ついて迎えるはこどもこどもこども。どうやら地元の小学生の社会科見学とかぶってた模様。まぁでも、これがモダニズム系現代美術とかの鑑賞だとアレですが、岡本太郎美術館だとなんかゆるせるよなーとかおもったり。なんかこうせいめいえねるぎーがどーんてかんじで。むしろいなくなったあとなんかものたりない感じにもなりつつですよ。
 せいめいえねるぎーがどーん!!!!!!てかんじでした。ここんとこ自分の中で目指してる質感だなーと思ったりしました。オサレ破壊!みたいな感じが。縄文うんこ!!!(意味不明)
 そんなかんじでハイテンションになった後、今度は途中とおったときにあった青年科学館みたいなところに。またすごい味のあるたたずまいで、だいじょぶかなーとかおもいつつ、はいってみると、なんとそこにあったのは結構大きいプラネタリウムに噂のメガスター!!こんなとこにあるとは第二弾。あの製作者も川崎市民なんですねー。へー。
 まあ真っ暗になるのでこの眠さが復活しそうな気配を感じつつ、味のあるおじいちゃんの口上をきいていました。おじいちゃんの口上はもう何千回もくりかえしてきただろう冒頓としたしゃべりながら安心させてくれるイントネーションでして。都内のアナウンサーが録音した説明より俄然頭に入る説明でしたよ。
 なんか今日旧暦で1月1日らしいことが発覚しました。縁起がいいなー。今日を境にちゃんとまともな人間になろう、はやねはやおきをしよう!と心に誓いつつ現在かいてる時間は2時47分ですがなにか。
 双眼鏡渡されたんだけどあんまつかうとこなかったなー。どうでもいいけど双眼鏡いいね。こんなにはっきりみえるとは。ほしくなったよ。
 そして予想通り眠さが復活しましてラスト10分ぐらいは沈没して終了。でもおじいちゃんがよかった。メガスターもよかった。
 そうこうしてたらもう4時で、肝心の旧日本家屋群の見学がみれませんでした。いやみれたんだけど寒くてみれなくなりました。寒い。なんか微妙にくもってきたし。
 まーでもいいとこだった。こんないいとこが近場にあるとは。たぶんもっと探せば東京はいくらでもみるとこあるんだろうなあ。ちい散歩みて勉強しよう。
 
今日行ったところ
http://www.city.kawasaki.jp/71/71tama/home/ikutaryokuti/index.htm

広告を非表示にする