Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

フューチャーポップという言葉

http://mixi.jp/view_community.pl?id=393017

今日覚えた言葉。フューチャーポップ。名前にこだわることは意味nainainothingといわれる御仁もおられるでありましょうが、「うーん、なんつうかピコピコしてるのがすきー」とかいうよりはいくらか便利な言葉ですね。フューチャーポップ。

perfume。カプセル。スパンクハッピーFreeTEMPOYUKARI FRESH。俺が知ってるのはこのへんぐらいなんですけれども。渋谷系を元祖としてるらしいです。


気になるので他の音源もきいてみたいなあー。他のバンドについては上のコミュニティのリンク集を参考に。

しかしまぁフューチャーてなあ。わかりやすいがフューチャーといえば20世紀育ちのおいらとしては21世紀だろ。未来いず21世紀ですよ。もう21世紀になってる今フューチャーっていつなんですかね。22世紀ですかね。どらえもん的にも22世紀ですしね。

今の子供にとってのフューチャーっぽさは昔の俺たちとイメージはかわらないんだろうか。ピコピコっぽい音をきいてフューチャーとかおもうんだろうか。

アールヌーヴォーやらアールデコやら新現実派やら第3の新人やらボサノヴァやら未来派やら。新しい新しいといつの時代もいいつづけて古典になっていくようにピコピコ感イズフューチャー感も本当に実感としてわかなくなるんだろうかー。

そしたら新しい未来感ってどんな音なんですかね。今の子供にとって。

たぶんギュニュングルプウニューってかんじだとおもう。うん。





誰かフューチャーポップイベントとかやんないかな。もしくはやってないかな。いきたい。

広告を非表示にする