Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

寓話

ある土地があった。そこの土地は半径3kmの円をこえていくことは許されない場所だった。3人の神はそれぞれ提案した。道徳の神は何も無い大地にいってはいけないと人を洗脳した。その神を信じる限り、人間は幸福であったが不自由だった。法律の神は何も無い大地に崖をつくった。どこにいこうと自由だが、まっすぐすすめば落ちるということを暗荷教えた。セキュリティの神は崖に大きな壁をつくった。壁は土地の上にも必要の無いところにも立てられた。崖に向かいそうなところ全てに壁は作られた。セキュリティの神はお前が動くのは自由に動けるが、物理的にいくことは不可能な場所ができたからいけないぞといった。しかしときどき壁はもろいところがあり、そこから崖におちていくものもいた。もしくは落ちずに、崖をこえたところにあるという宝物をてにいれたものもいた。

広告を非表示にする