Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

自然

横の力、等価交換とは、人間の行為である。縦の力、人知を超える力、それが「自然」である。そもそも、人間は、人知を超える力のなかでしか生きることができなかった。縦の力しか存在しなかった。だからそれが自然なのである。
 
だが、縦の力だろうが横の力だろうがなんだろうが、本当の「自然」はしったこっちゃない。人間がいるから、それを「自然」なことだとしているだけである。
 
人はルソー的に自然にもどりたがる。貨幣経済による等価交換の連続につかれ、人為的な縦の力につかれて、もっとも自然な縦の力にもどりたがる。
 
だが、自然が、人がいて存在するものである以上、なにが人にとって「自然」なのかということは、様々である。民族によって違うし、性別によっても違うかもしれない。日本にとっての自然は森であるかもしれないが、西欧にとっての自然は明るい大地かもしれない。
 
人にとって自然な行為の一般化は不可能である。不可能を可能であるふりをして楽しむことが成熟社会を楽しむ技法である。宮台風。
 

広告を非表示にする