Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

ピンポン

ピンポンはたぶんセカイ一愛している漫画です。それをふまえて。漫画を実写化するってのは本当にむずかしい。ピンポンは監督に愛があるのはすげーわかる。わかるけれども愛ゆえに、すべてのこまを実写化しようとしちゃっててもうだめだ。愛ゆえにきらなければいけないところもある。漫画のせりふは、心のせりふだ。漫画でしゃべってたことは、心の中でしゃべってたことなんですよ。それをふまえて現実でなにをしゃべるかが問題だ。心の声を再解釈して、おもいっきり実写のせりふにしてほしかった。てかよくかんがえたらこの映画でARATAも中村しどうも大倉孝二もこの映画でしった。そういえば。窪塚もこのころは元気だった。最近の映画とおもってたらかなり昔になってる。大学生活もおわりにちかい。といいなあああああ。

広告を非表示にする