Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

メロディアスと感動の関係

ロディアスってのは感動に属するタイプの音楽なんですよ。だから、寂しい人は、世界にとけてしまいたくてメロディアスなバラードを好んだりする。逆にセカイから独立して存在したい人だったり、安直な感動を嫌うひとは、パンクとかハードコアだったりテクノだったりメロディアスでない音楽を好むんじゃないすかねー。
 
寂しい人はモーニング娘聞いて、寂しいのを出そうとしない人は洋楽きくー、みたいな。
 
まさ最近の風潮は、べつにあえて、無理して寂しいのかクスひつようもねーんじゃねーのーみたいなかんじでセカチューやったりもーむすやったりキクンだろうけど。あえて。恥ずかしがって得意げになってるのが、恥ずかしい。あえてがんばったり、電車男みたいにがんばるのがあえていい。あえてあえてー。
 
わーい暴言。
 
あと古いタイプの芸人が音楽きかない人だったりするのは、面白がる人が安直に感動するようなものを嫌うからやろーとかおもってるんですが。

広告を非表示にする