Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

メモ:アートリテラシー入門

西垣通先生の、21世紀はみんなが自分を表現して生きる実感をえる時代になるというようなことをいってそれをうけての勅使河原氏のコメント「自分なりにモノを作ってみようという世界に冠するとね、そこから一番遠いのは実はアーティストなんじゃないかというふうにw足しは思っているわけです。実際のアーティストはね、現在求められるアートからは一番遠いんじゃないか。自然に自分の気持ちの赴くままに何かを作ることが一番できない人がアーティスト」ってのがなんとなくあれだ。
 
あと西垣先生のほかのコメントにも科学者にありがちなロマンチストっぽさがでてて楽しい。「社会」をこえて「世界」を面白がってる感じ。すぐに、「生命の本質」とか「宇宙の性質」を、一般個人の生活に結び付けようとする。「社会のしがらみ」とか「制度」「法律」とかをすりぬけて。一昔前の神秘主義者みたいに。でも実際はたいていの科学者は「社会」から逃げてるだけだったりするとおもうよー。

広告を非表示にする