Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

恋の門

見ました。最高にネタはマニアックを狙ってるんだろうけれど実は取捨選択してて完全マニアックではない。アンドストーリー及び主題、そしてまとめかたとか、恐るべき程に一般的。とーーーーーってもいい意味で。ここまで今邦画できれいにまとめられる人はなかなかいないとおもう。狙ってる層としては対極にあるであろうSWINGGIRLSよりはるかに上手。もっとわかりにくいやつを想像していただけにびっくりした。くどかんよりうめえ。さすが師匠。映画になってた。ジョージ朝倉がどこにでてたのかがきになる。あとアンノ夫妻の妻のほうにきづかなかった。あとオタのシーンはきつい。きつい。目が痛い。サンボマスターはよかった。フンイキニアッテタ。でも疲れた。笑いどころが多すぎて疲れた。1秒たりとも油断できない。カメラの手前から奥まで笑いどころが常に設置してあります。感動。あと観客に女性が多かったのも意外。近藤るるるが少女漫画をかいていたのもびっくりだが、つげ義春はどこに漫画をかいてたのか。あの石漫画がそうなのか。

広告を非表示にする