Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

研究と研究対象には絶対的な乖離がうまれる

ならばおたくとおたく分析家は同じ存在でいられるのでしょうか?しかしサブカルはサブカルとサブカル研究家が同じ存在でいられている気がする。それはサブカルの定義にそういうループ的なものが最初から内包されているからっつーかまぁあたりまえですが。でも今現在おたくがサブカルと融合しようとしているときに、おたくの定義としておたく分析家というものも内包されてしまえば一致する。みんなが村上隆を好きになる。わけがない。

広告を非表示にする