Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

【映画】 ドラッグストアガールと八女と俺

ドラッグストアガールっつうのを見ました。田中れなが主演、クドカンが脚本というあれです。

薬剤師の卵である田中れなが、男にふられ、なぜかドラッグストアでアルバイトをはじめ、なぜかおやじラクロスチームをひきいて、インディアンチームと戦うというものです。

今あらすじを書いてても思いましたが、まったく意味がわかりません。ちなみに↑のあらすじはかなり完璧です。別にはぶいたりとか、意図的に意味をわからなくしようとしているわけではなく、こういう映画でした。

だいたいドラッグストアガールとかいってるけど、ラクロスの映画です。ほとんど。

なんとなく大人計画の演劇っぽいかんじです。いや生でみたことないんだけど。テレビでやってたやつとか脚本を本でよんだかんじなんですけど。をあまりの主題のなさというか、面白ければいいじゃん、みたいなかんじが。


とりあえず田中レナ+ラクロスという組み合わせが神様だったんだ。


ちなみに、世の中には八女顔というのが存在しています。八女顔っつうのはなにかっていうと、田中レナの出身地である、福岡県久留米市八女地方に特有の顔のことです。

ものすごいローカルなのですが、ここ出身のやつの顔はなんとなく似ているのです。まじです。俺の友達に3人ほどいますが、どっか田中レナににています。特徴としては目がすこしつりあがったかんじです。あと少しぶっきらぼうなかんじもにています。あとここ出身の人では、ライブドアほりえもんとかいます。まぁさすがにこれは似てるということはいえないけれど、目の釣りあがった感じがにているきがします。

きっと八女人はなにか、茶をのみすぎて(八女は茶ガ有名)、特殊な遺伝子変換をおこして、八女人という独特の進化をしたのではないかとおもいます。たぶんなんか、特殊な能力とかもってます。

茶の味をかぎわけるとかそんなん。


これ以上かくと、まじで八女の人にころされるのでやめます。

広告を非表示にする