Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

【音楽】 ジャズをはやらせるために漫画化です。

ついに学校がはじまってしまったとよ(九州弁)

しかも週3に12345フルで授業ばいれてしもた(九州弁)


正直しんどい(堂本剛


堂本剛の方向性が正直わかりません。なんてことはみんながおもってることですが。さらにいうと別に剛くんが今後芸人になろうが、まじでソロでアーティストデビューしようが、サーカスに入ろうが、犬神サーカス団に入ろうがどうでもいいことなのです。

まぁこれを乗り切れば、来年授業がなくなるというステキな事態になるのでとてもいいことなのです。がんばります。正直がんばらさせていただきます。


先日、ジャズの話をかいて、調子にのって、デュークエリントンのハイファイエリントンをかりてきてA列車で行こうを聴くというかなり影響うけまくりのこっぱずかしいことをしたついでにジャズをがんばってはやらせるためのことを考えてみたいと思います。

とりあえず、漫画化です。間違いないです。まぁさし当たってスピリッツあたりに連載ですよ。モダンジャズ漫画。モーニングでもいいけど、少々マニアックではやるまではいかないだろうともうので却下。作家は秋重学とかそのへんに。世の中のがきどもは上をみればわかるとおり簡単に漫画映画アニメなどの影響をもろにうけます。かくいうおいらが中学生でジャズをききはじめたのだって結局カウボーイビバップっちゅう、ジャズの影響をもろにうけたアニメの影響ですからね。単純です。

と、そんなことを「のだめカンタービレ」をみながらおもったんだけど、よく考えたらのだめのおかげでクラシックってはやったかっつーとそんなこともなくてあれなのかなとかやっぱ思った。思ったけどそれはたぶん出版社にやる気がないだけで、のだめコンぴレーションとかでクラシックCDを出せばばかうけだとおもう。あとこれでドラマ化とかしたら世の中クラシックがはやるとおもう。

とかおもったけれども、やっぱ世の中そんなにうまくいかないっていうか、コロコロをかってビーダマンがはやるとかそういうレベルの精神年齢をしてるのはやっぱり小学生までであって、ジャズをはやらせるのは難しいとおもった。

とかおもったけれども、もうあきらめんのかよ!って突っ込まれそうなんでもう少し考えてみる。ここは堂本剛にジャズをやらせてみるのはどうだろう!どうだろう!とかいっても正直最初にでてきたのでとってつけたようにもういっかいだしたのがばればれなので今日はここまで。

さようなら。

広告を非表示にする