Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

【映画】 セブンスアニバーサリー

<story>
 
ルルは失恋すると体にしこりができ、その痛みが“石”(編注:なんかかっこよくまとめてますが、ようするに尿道結石ですよ)となって出てくる。そして自らの恋愛価値や存在価値を測る女の子たちの間で“石”ブーム(編注:尿道結石ブーム)が起こり始める。

<review>
 
セブンスアニバーサリー。「きょうのできごと」もきになる行定勲監督。
 
物語はりアル志向よりはロマン志向。自然主義的リアリスティズムと童話的ロマンチシズムの境目といったところ。日本映画としてはめずらしい?
 
まとまりとしては、うまくまとまっていた、とおもう。多少厚みにはかけるけれど。テーマとしても少しありがちなテーマ。ベースは青い鳥、かな?そう一本筋にはいかないわけですが。
 
物語の起伏のつけかたがうまいな、とおもった。伏線をつけるべきところと、つけるべきでないところの判断がうまい、というか。
 
最終的な目的地は絶対、見えてるんだけれど、そこにいくまでの上がり下がりが、楽しいという、そう、ジェットコースター?まぁそんなにスピードがあるわけじゃないんだけど。
 
絵の綺麗さ(外見)を求める人のためのバランスのとれた栄養フードみたいな映画。
 
まぁ題材に「尿道結石」といういまだかつてなくみたことがないモチーフをここまでキレイにウツクシクまとめた時点で映画として勝ちかと。
 
あ、宮台シンジが、自分自身のパロディとしてでてたのに狙い通り笑わされました。なんつーか、宮台さん、ただ映画でたかっただけだろ?というか宮台がでて反応するような似非サブカル層対象の映画なのかもしれん。

 
■ 【音楽】
 
blur、ベスト盤を借りました。
 
ガレージとグランジをごっちゃにしていた。っつーか音楽のジャンルはほんとによくわからんよ、よぼよぼ。
 
まぁ分類は大事だよ。うん。

広告を非表示にする