Leanな生活について考えるブログ

「LeanStartUp」や「デザイン思考」や「UX」な考え方についていろいろ考えたり、日々の生活で実践したり。

■ ブックレビュー:現代アート・現代デザインの読み方

■ 【本】
 
[絵画鑑賞に役立つ本。]
みかげさんのを読んで、なんとなくいまもってる蔵書から現代アート関係の本を紹介してみる。もちろんよく現代アートなんてわかってない門外漢なのですが、これらの本でなんとなくわかったようなところもあり。初心者におすすめの本たちです。


カラー版 20世紀の美術

 
内容(「MARC」データベースより)
奔放なエネルギーに満ちた20世紀の美術。それまでの美術を根底から変革する芸術家たちの意志と冒険は、美術の概念を大きく塗り替えた。歴史上未曽有の変転を見せた20世紀美術を集大成する。 

 
学校で現代アートの授業をとったときの教科書だった本。歴史順に紹介がなされているので年表としても役立つ。主に絵画方面の現代アートについて知りたいときなどにいいと思われます。


20世紀のデザイン
 
内容(「MARC」データベースより)
20世紀におけるデザインの多様性とダイナミズムを凝縮。デザイナー名、キーワード等をアルファベット順にレイアウトしたデザイン・ディクショナリー。デザインの歴史とその変化の概要を総ざらいすることができる。

 
こっちは20世紀のデザイン、主に家具などのデータがアルファベット順にならんでます。カラーが豊富なので読むだけで楽しい。辞書的にひきたいけど、アルファベット順なんで結構苦労する。


モダン・デザイン全史

 
内容(「MARC」データベースより)
デザインの歴史だけでなく、デザインによってつくられてきた、現代の歴史を展開する。21世紀の「デザイン」の出発のために、「デザイン」の観念を変えるほどフレキシブルで開かれた20世紀のデザインの歴史を、いま贈る。

 
これは読み物としてすごい面白い。現代デザインの歴史を、社会学、歴史的にからめて紹介。上質なミステリをよんでいるような感覚。難点としては長い。でも読み応えがアル。


広告を非表示にする